効率よく食物繊維を摂取

野菜が健康に良いことは周知の事実であり、健康に関心のある人なら野菜をできるだけ多く食べた方がいいことはわかっていると思います。

野菜には豊富なビタミン、ミネラル、食物繊維などが含まれており、健康のためには欠かせない食品です。
しかし食の欧米化により肉中心の食生活に変化し、毎日充分な量の野菜を摂取するのは努力が必要です。

野菜は下準備など調理時に手間がかかることもあり、料理をあまりやらない人には避けられがちな食材だと思います。

そこでおすすめしたいのが野菜を使ったグリーンスムージーです。例えば、青梗菜や小松菜などを軽く茹でてバナナなどと合わせてミキサーにかければ完成です。りんごも入れると甘さが増してまろやかな味になります。

味付けもほぼ必要なくとても手軽にできます。暑い夏には冷やして飲むのもいいと思います。
スムージーにすることにより、普通に食事で食べるよりも多くの量を摂取できますし、料理が苦手な人も作りやすいと思います。

お気楽グリーンスムージー

今人気のグリーンスムージー。
健康食品の難しいことはわからなくても、野菜と果物でつくられるから、カラダに良さそう!と素人にもわかるところがいいところ。

いろんなメーカーさんから、売り出されていますが、ちょっとの時間で自宅でも作れるので、自宅で楽しみたいですね。

なにより、フレッシュな食材をつかったスムージーは本当においしい!カラダが喜ぶのが感じられます。

スムージーの作り方は、ミキサーと野菜と果物と水があればオッケー。
水は、野菜や果物が回りやすくする程度の100mlくらいが目安ですが、決まりはないので、バナナなど、水分の少ない果物を使ったときは、ミキサーをかけてみて、水分が少ないと感じたらプラスしたり、自分の好みで調整していいんです。

とはいっても、果物を買っても使い切れるかな?と思った方は、100%果汁ジュースを使ってみてはどうでしょう。

その場合は、水分がジュースで取れるので、水は入りません。
葉もの野菜と、ジュースがあれば出来てしまうのです。

我が家はおいしく楽しい、朝食スムージー。

スムージーを朝食に取り入れるようにして、半年ほどになります。

もともと野菜や果物のジュースが好きだったのですが、家で作れるスムージーならもっと鮮度もいいし、工夫しだいでいろんなアレンジも楽しめそうだしと、思いきってミキサーを買ったのです。

最初の頃は、慣れないこともあって毎日は面倒くさいな…と思う時もありましたが、やっぱりおいしいし飲まないと物足りない感じがして、続けられました。

スムージーに使う野菜と果物の割合も、あれこれ試しました。
おいしそうなレシピを調べながら自分の好みに合わせて改良していき、オリジナルのレシピを考えるのも楽しいです。

スムージーは体にいいイメージがありますが、飲み続けると確かに、仕事がハードな日でもなんだか元気だったり、睡眠時間が少なくてもお肌にツヤがあったりしたように思います。
そういえば便秘も悩まなくなりました。

あと、夏場は多めに作ったスムージーを冷凍しておくと、凍ったままアイスみたいに食べられて、それもまたおいしいですよ。
もちろん解凍すれば普通にスムージーとして飲むこともできます。

暮らしに取り入れると楽しくておいしいスムージー、やみつきです。

グリーンズムージーは凄い

ダイエットにも色々ありますが、ダイエットで肌荒れしたり体調不良をおこしたりするのは避けたいものですよね。

そんな方にぴったりなのがグリーンズムージーを使ったダイエットです。

なぜかというと、とにかく栄養たっぷり酵素たっぷりで、豊富なポリフェノールやビタミンCも含まれているので、必要な栄養をたっぷりと摂取しながら綺麗に痩せていくことが可能となるからです。

なので、私もそれに惹かれてグリーンズムージーダイエットに挑戦してみたんですが、無理なく1日1食だけ置き換えてダイエットしたので辛くありませんでしたし、なんといっても肌がダイエット前よりも綺麗になった事に感動しました。

また、私は便秘に悩んでいて慢性便秘と呼ばれる状態になっていたんですが、グリーンズムージーを生活に取り入れてからはすっかり解消してしまった事にも驚きました。

とにかく、色々な悩みを解消しながら体重を落とすことができるので、多くの女性の強い味方となってくれるはずです。

最近飲み始めた青汁について

何を隠そう私はアラフォー世代・・・。
やはり40代にもなれば自分の健康面の事が気になります。

お酒も好きなので飲んだ日の翌朝にはとても体がだるいですし、便秘も繰り返し起こるようになっていましたので、少しでも体質を改善したいとも思っていました。

また、普段からの野菜不足も深刻な状態です。

仕事が忙しいのでついついコンビニのお弁当などで済ませる事が多かったのですが、野菜類は添え物程度ですし、これでは体調も悪くなるはずだと思いました。

健康に関する事に詳しいブログなどを読むのも趣味だったのですが、青汁はとても栄養豊富で健康にもよく、飲んでいれば病気にもなりにくくなると掲載されていました。

確かに、スーパーでも青汁などはよく売られていますし、今やネットからでも気軽に買えるようになって飲んでいる人もかなり増えたのかもしれないと思いました。
>>賢者の青汁選び

以前は、通信販売などでしか購入することができないように思いましたし、 一部の薬局等でしか扱っていないようにも思いました。

この青汁を飲むようになりましたが、便秘が治ったので快調ですし、顔色も良くなり一定の効果が感じられています。

手軽で飲みやすくなった青汁

青汁が、罰ゲームに使われるほど苦くて飲みにくいものの代名詞だった時代がありました。
以前は、青汁と言えばケールと言う植物から取られたジュースのことをさして、それはそれは苦いもので、健康の為に我慢して飲むという感じのシロモノでした。

その後、色んなところから様々なタイプのものが発売されるようになって、青汁と言う呼び名自体が、今では植物由来で綺麗な緑色をしている飲み物を示すようになっていますし、ケールのみの青汁とは比べものにならないほぢ、喉越しが良くなっているのも特徴です。

不足しがちな野菜不足を補うというものから、より健康的になれるようにと含まれる栄養素の数も増えいますので、気になったものがあれば試してみるのが良いんじゃないでしょうか。

より手軽に飲めるように、溶けやすい状態で分包されたものが主流ですから、昔に比べて自分に合う青汁を見つけやすいように思います。

ランチや休憩のお伴にすれば、気軽に飲む習慣も付けられると思います。

青汁で栄養をしっかりと摂取しています

体のことを考えるようになって、人から勧められた青汁を飲むようにしました、野菜が嫌いで栄養をしっかりと摂取することが出来ていないので、青汁は私にすごく向いていると思います。

青汁を飲んでみた時に少し苦手だなと感じたのですが、野菜を食べるよりはいいかなと思いました。
野菜はほとんど食べることが出来ませんが、青汁ならなんとか飲むことが出来たのです。

青汁を飲むようになって栄養の面で少し安心することが出来ています。青汁を飲んでしっかりと栄養を摂取していきたいです。野菜嫌いな人の味方になってくれる青汁を飲んでみてよかったです。

飲みやすい青汁とかを紹介してくれた友人には感謝をしたいです。健康でいるためには栄養が必要ですし、青汁で必要な栄養を補うことが出来ています。

青汁に慣れて来たら野菜も少しは食べられるかもしれません。気持ちも前向きになって来ましたし、青汁のおかげで健康でいられそうな気がしています。

便秘に青汁が最強

便秘で悩んでいる女性は多いことと思います。体の構造的にどうしても便秘になりやすいのである程度は仕方がないことなのかもしれません。

しかし青汁を飲むことで、便秘が簡単に改善できるということがわかっています。

青汁は天然の大麦やケールをはじめとした緑黄色野菜を使用して作られたサプリで、繊維質を非常に豊富に含んでいます。

普通の食生活ではなかなか十分な量の繊維質を摂取できないのですが、青汁を飲めばキャベツ1個分の繊維質が簡単に取れるのですから、これを利用しない手はありません。

たっぷりの繊維を摂取することで、大腸に滞っている便をすっきりと排出してくれるので慢性的に便秘に悩んでいる人も驚くべき改善効果が見られるのです。

青汁は粉末状のものがほとんどで、風味も抹茶のようで飲みやすく作られています。

ですから子供から大人まで手軽に飲めるのでとても人気があり、ヨーグルトと混ぜたり豆乳と混ぜたりして手軽な朝食の一つとして利用している家庭が増えています。

青汁を飲んで野菜嫌いを克服し体調も良くなる

私はいい年をした大人なのに野菜が嫌いでした。そうなると肉や魚中心の食事で、そこに野菜を摂らないので食生活のバランスが悪く風邪を引きやすく、また体調が悪くなる事も多く有りました。

しかしそんな生活ではいけないと気付き、どうせなら手軽で健康効果が高い青汁を飲んでみる事にしました。

最初は普段食べない野菜よりも強烈な苦味を感じて、正直に言って一口で諦めようと思いました。

しかし折角購入したものをそのまま使用しないのはもったいないので味を変えてみようと、ハチミツを少量いれて飲むようにしました。すると、さっそく効果が出たのか体調も良くなり顔の吹き出物も消えていくようになり、嬉しくて飲み続けていくと免疫力がついていく事を実感しました。

そして青汁が飲めるようになると、普通の野菜も美味しく食べられるようになり、するとメインである肉や魚料理も一層美味しく感じられる事になりました。

やはり、人間はバランス良い食事をするのは一番なんだと改めて気付かされました。

それにしても青汁とは健康食品の元祖だけあり、素晴らしい健康効果があると思います。

価格も手頃で、これなら病院に通う事や他の健康に関する事で大金を使うなら、青汁一本で努力した方が良いと思います。

家族みんなで青汁

我が家では家族みんなで青汁を飲んでいます。

もともとは父親が健康のためにと定期購入しはじめたのがきっかけでした。はじめは父親しか飲んでいなかったのですが、飲み始めた父親の体脂肪が減ったので、これは健康に効果があるとみんな飲んでみたいと思いました。

それからは、娘もわたしもみんなで毎日飲んでいます。わたしが青汁で効果を感じたのは、毎朝飲むとお通じがよくなるということです。少し便秘がちだったのですが、それが解消されました。

この効果にはとても満足しています。

娘はというと、父親同様に体脂肪が少なくなってきたそうです。それぞれの効果が出た青汁は本当に健康にいい食品なのだと感じています。

野菜は意識してとろうとしても、毎日食べられる量には限界があるので、それを手軽に補えるのはとてもうれしいです。

栄養がぎゅっとつまった青汁なら、毎日の健康維持がとても簡単にできるようになります。これからも家族みんなで飲みつづけます。

みなさんも好きな野菜を使って青汁やスムージー作りに挑戦したり、自分にあった青汁探しをしてみてはどうでしょうか?